ヒルナンデス!で、私が大好きなコーナーがあるんですね。
それは、植松晃士さんが、お買い物している一般女性を
「モテファッションかおブスファッションか?」と
勝手にファッションチェックするものです。


そして、植松晃士さんが、その女性をコーディネートして
あげると、別人のようにセンスよくなるってコーナー。

ファッションプロデュースの植松晃士さんが、なぜ
「おブスファッション」なのか?を教えてくれるので、
お洋服選びの参考になりますよ。

その植松晃士さんが、おばさん化せず、モテる40代50代に
なるための秘訣をお話してくれてたので、ちょっとご紹介です^^



☆脱おばさんの秘訣が気になる方はクリック♪⇒人気ブログランキングへ
PR
半額


植松さん的には、だぶだぶシワシワの、洗濯機からたったいま
取り出してきたようなチュニックとかはNG
だそうです。
(けっこう見に覚えがあるような・・汗)


「40代からのファッションの鉄則は、茶色は灰色などの地味な色、
それからシャーリングやシワ加工はNG。

その理由は、ただでさえ肌がくすんできているのに、くすみ×くすみ
の2乗よ。そして、顔のシワも気になりだしているのに、シワ×シワで
シワシワ~。老化が強調されるだけですよ。」

って言われても、私、茶色やグレーがほとんどだし
シワ加工のお洋服も持ってるし・・^^;

でも、植松さんがおっしゃってることも、考えてみれば
納得ですよね。


それから、『体がたるむとメンタル面もたるむ』って、植松さんは
警告されています。

20代は7号だったのに、30代で9号、40代で11号なんてなると
体だけじゃなく、気持ちまでも「努力するより楽したい」って
流されてしまって、おば熟女へまっしぐらなんだそうです。

おもしろいのが、「自分がモテに向かっているのか、オバに向かって
いるのかの判断方法。

友達に、自分より若い人がいるかどうか?だそうです。

あるいは最近新しい友だちができたかどうか?
そのへんがポイントなんですって。

「毎日、同じ顔ぶれのお仲間とつるんでいれば居心地は良いけれど、
それって精神の弛緩につながるのよ。オバ化に歯止めをかけ、モテに
なるためには、少なくても自分よりも10歳以上若い友達をもつことが
大事だわ。」

って、植松さんは言われてて・・

若い友達が男性なら、もっといいって話です(笑)


んーー若い男性のお友達っていうのは、私には無理っぽいけど
この前韓国ツアーに一人参加したんですね。

そこで、6歳年下と12歳年下の女性と仲良くなって、すっごく楽しかったです!

年齢は違うけど、価値観がいっしょのような気がして、観光する場所の
好みが合うんで、話も合うし、いっしょにいて刺激になるし、かなり気分が
若返りました(笑)。

ここは、すっごい田舎なので、おしゃれなんて無縁の人が多いんですね。
だから、彼女たちみたいに、おしゃれだけど派手ではない、おしゃべりの
内容も豊富で、久しぶりに私の心の栄養になりました^^


私も子育てと家事に必死で、20年間、会社と家の往復だったので
これからは、ちょっとよそに出て、視野を広め、新しい友人を探して
みようと思っています。

今度も、ネットでビジネスしている方たちとの勉強会、忘年会に
勇気を出して初参加することにしました。

おそらく、30代の方が多いのでないかという恐怖のなか、
がんばって、一歩踏み込んでみようと思っています。

別に男性にモテなくても良いけど(モテれば、そりゃ~嬉しいけど・・笑)
同じ女性の目に、そして、息子の目にも「生き生きしてるね」ってうつったら
嬉しいかな、って思っています。


☆オバ化を脱しよう!って思ってもらえたら、クリックしてね♪⇒人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーリンク