節約」っていうと、細かな努力を思い浮かべませんか?

こめまに電気を消したり、安いものを買いに出かけたり、
お風呂にためるお湯の量を少なくしたり・・

もちろん、そういったことって小さな努力でエコにもつながるし
節約にもなるしで、ステキな努力です。

ただ、わが家の主人はそういったチマチマした節約が嫌いで
私とよくもめちゃいます。

そこで、細やかな節約よりももっと大きな効果の節約法
見つけました!

それはですね・・。



☆簡単な節約法に興味ある方はクリックしてね☆⇒人気ブログランキングへ
PR
半額






毎日の生活の中で「無駄をなくす」ってことです。

日本の食生活の中で、3割の食材が食べられること無く
捨てられているという、悲しいデータもあります。

でも、作って余ったものがもったいないので、母親が
残り物を食べて太るっていうのもイヤです
(笑)。

それで、わが家はいつも、ちょっと足りないくらいの食事の
量を作るようにしています。

料理が余ったときは、次の日にまわせば良いのですが、同じ物を
食べたくないという願望もあり・・汗

それに、多めに作るより、少なめのほうが肥満防止にもなりますよ。
おかげさまで、わが家には肥満はおりません^^;


食材だけではないですよね。

たとえばお化粧品、なかなか減るものではないので、新しいものに
つい目移りしちゃいます。

そうすると、使い切らないお化粧品がいつの間にやらドレッサーに
並んでいるってこともありませんか?


私は、そういった状況になったので、必ず、使い切る直前に
次のスキンケア商品を買ったり、お化粧品を買ったりするようにしました。

しっかり使い切るために、ちょっとお高くても気に入ったお化粧品や
スキンケアを購入することにしています^^


次に、お洋服。これが私には大きな問題です(苦笑)。

ほとんど着ていないお洋服ってありませんか?

私はあります。。それでも、意地でも何度か着るようにはしていますが・・(笑)。

それって無駄な出費だったわけですよね?


お化粧品やお洋服の無駄な出費を抑えると、電気代の節約の
何倍もの節約効果になりそうです。

つまりは、無駄な出費を押さえることが、大きな節約を生むことにつながるんですね。

最近、お洋服を買うときは、着る頻度を考えて買うようにしています。

衝動買いをせずに、無駄になるものは買わない。

本当に必要なものだけを買う。

そういった判断力を身につけると、生活を楽しみながらも
上手に節約できるようにようになるのではないかしら?

(ダンナとの喧嘩も減ります・・笑)


☆ケチケチせずに節約したいって方はクリックしてね☆⇒人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ