30歳の女性で、おひとり様

すでに貯蓄1500万円って凄すぎません?

雑誌に載ってたのですが、思わず、むさぼるように読んでしまいました(笑)。


☆記事に興味持ってもらえたらクリックしてね⇒人気ブログランキングへ
PR
半額






大学時代のアルバイトで就職するときにはすでに
500万もの貯金があったそう。

その後、就職して、副業を居酒屋で、といった働き者。


彼女の節約ポイントは、お財布にお金を入れないことかな?

お財布には常に3000円ほどしか入れてないんですって!


まあ、お財布に入っていると、安心して使っちゃうのはわかるけど・・
あとは、カード支払いなんだそうです。

分かります、分かります、私も昔貯蓄にがんばってた時代は
というか、お金が無かった時代は、お財布にお金が入っていませんでした。

だから、5000円とかの金額でカード支払いは恥ずかしいし
カード支払い明細が増えると、思い出すのが大変だから
結局カード支払いってほとんど使わなかったですね。


この30歳の彼女は、カード支払いの明細と通帳でのお金管理。

意識さえきちんとしていれば、家計簿も必要ないという
立派な例ですね。


ここで、どうやって貯蓄するモチベーションを保つのか?がポイント!


彼女の場合は、海外旅行だそうです。
それも格安のアジア圏内だから、年に、2,3回行ってるみたい。

日常しめるばかりじゃあ、何の楽しみもないわけで、
貯金も苦でしかありませんよね?


私の副業仲間の友人もガッツリ働いて、年に一回ハワイやヨーロッパに
旅行しています。

そんな楽しみがないと、彼女いわく、やってられないそうです^^;


私はというと、副業をがんばって、年に一度、一眼レフカメラを買ったり、
パソコン買ったりでしたね。

やっぱり、メリハリをつけないと、貯蓄や節約生活って続かないのかも?


あと、30歳の彼女の場合は、両親の面倒を見ることもすでに
考えているみたい。

わが家はというと・・実家の両親にはしっかりいってあります。
「万が一のときのお金だけはしっかりとっといてね」って。

痴呆や介護となったら、私無理ですもの・・。腰悪いですし。

心配なのは、主人のお義母さん。80歳近いけど、とっても元気なのが
ありがたいです。万が一のときの資金は・・やっぱり長男のわが家かな?


貯めとかなくちゃですね・・汗



記事読んだよって方はクリックして教えてね♪⇒人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ