先日、ダイソン掃除機が故障かな?と問い合わせたときに
掃除機の後ろにあるフィルターが取り出せないことが判明。

そのときのお話は こちら。


ダイソン掃除機


この画像の赤で囲んだ部分の青いボタンを押すと、脇の車の部分
がパカっと開くんだそうです。でも、開かない・・


それで再度、ダイソンカスタマセンターに電話をしました。

画像の紫で囲んだところに、カスタマセンターのフリーダイヤルの
電話番号が書いてあります。


自動音声にそって進んでいくと、ちょっと混んでいる様子で
少し待たされ、女性が出ました。


登録している自宅の電話番号を言うと、顧客データが
出るようです。

そして、先日の電話内容が記録してあるようで、話はすぐに
伝わりました。

やはり、ダイソン掃除機をダイソン修理センターのほうへ
送ってくださいとのこと。

「でも、たったこれだけのために送るのはちょっと・・」と言うと、
フィルターの掃除は2年に1度するようになっているのですが
お手入れをしないと、吸引力が落ちたり、止まったりといった
不具合が出る可能性があるということ。


わが家のダイソンDC26の保証は12月まで(保証期間は1年)だそうで
それを過ぎた場合は、顧客の負担になります、と。


それは困る!というわけで、送ることにしました。

「段ボール箱に入れて送るんですよね?」というと、
「いえ、こちらから宅配会社が、掃除機を入れる箱も用意して
お伺いします。いつがよいですか?お時間は?」と聞かれました。

ホースの部分は必要ないので、ヘッドの部分とはずして
送ってくださいとのこと。

(段ボール箱の用意も、発送伝票の記入も必要なしで、楽ちんです!)

他に掃除機がないので掃除ができないのですが、1週間はかからないと
言われたので、しょうがないかと・・。


わが家の掃除機は、ダイソンDC26っていう型です。
これですね→最新機種のダイソン


ダイソンは、アフターサービスがとても良いのですが、あれこれと
ちょっとお騒がせな掃除機ですね。

でも、1年経とうとしますが、いまだに、まったく排気の臭いが
しないのはさすがだな
~って思いますね。

以前の国産掃除機は、窓を開けずに掃除機なんてかけれませんでしたが
ダイソン掃除機は、まったく平気です。


その点では、はっきりお薦め掃除機といえますね。

わが家のダイソン掃除機、いつ帰ってくるかな~?


関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ