酒井法子さん、とうとう芸能界復帰なんですね。

事件から3年4ヶ月経過後の復帰だそうです。


酒井法子さん、介護の仕事を今後生かしていきたいっていってたけど
芸能界復帰ということは、介護の仕事にはまったく
つかないってことなんでしょう。

でも、酒井さん、通信教育で、介護の勉強は続けていく
と言ってるそうです。

そうでも言わないと、介護の勉強はパフォーマンスと
言われそうですものね。

執行猶予が開けて、すぐの芸能界復帰ということで
どうしてそんなに急ぐのか?という疑問が浮かびます。

それは、現実的な問題、金銭面のことが理由だと
スポーツ新聞の記者が特ダネで、話していました。

単純に息子との生活費を稼ぐためではないかと。

事件後に、マンションを売却して、金銭的にバックアップ
してくれていた会長が今年の5月に亡くなっています。

このことも大きな原因のひとつになっているようです。


酒井法子さんのところには、数本の映画や中国からの
オファーが来てるらしいのですが、その中でも
どうして舞台を選んだのか?

それに関して、彼女は、お客さんの顔を見ながら
仕事がしたいと言ってましたが

舞台を使って芸能界復帰をアピールしたいのだろうと
言われていました。

舞台であれば、自分の今の姿を見せることができます。
舞台後にも自分の言葉でアピールしやすい状況が多々あります。

舞台脚本家への質問に、「酒井法子さんの覚せい剤再犯の不安は?」と
いったものがありましたが、「あるでしょう」と、
答えられていましたね。


現在の彼女は、かつてのマネージャーが独立して
酒井法子さんの仕事の裏方をしているそうです。

今回の復帰の際に、新たな仕事の舞台関係者には
あいさつ回りを行なっているそうだけど、
かつての所属事務所や、お世話になった周辺への
あいさつがされていないそうで、芸能界で
必ずしも酒井法子さんの復帰をみなが応援しているわけでも
ないようです。


芸能界復帰はともかく、この3年4ヶ月をどういうふうに
暮らしてきたのか、どうやって今後、再犯をふせぐつもりなのか、
そういった言葉がかつての酒井法子ファンは聴きたいのではないでしょうか?


関連記事
スポンサーリンク