以前も話したように、主人の定期保険特約付き終身保険が
来年あたりで満期になるので
、保険についていろいろ
調べているところです。


これから、自分の覚書としてもここに書いておきたいと思っています。


まずは、生命保険で、避けたほうがよい会社について。

漢字系の生保会社ですが、毎年得る保険料収入の中から
契約者への支払いのため積み立てておくべき、
「責任準備金の組み入れ率」が軒並みに悪いそうです。

逆ザヤ商品(予定利率が高い過去の商品)が経営を
圧迫しているところもあるとか・・。
(おそらく、これって、主人の生命保険を掛けている
ところだと思うんですよね~)

一時話題になった逆ザヤですが、今でも苦しんでるんですね。


友人や親戚から勧誘されたら、ノルマがきつい状況です。

保険会社側に利益の高い保険を勧められる可能性が高いです。

保険会社に有利ってことは、顧客には不利ってことがほとんどみたい。

でも、友人や親戚から勧められたら、全部うのみにしていまいますよね。
いいところを全面的にアピールして売ろうとしますから
それに突っ込めるぐらいの知識も必要かも?


一度倒産して外資と合併して社名変更した会社は、業績が
悪化したら外資が撤退する可能性があります。

だから、一度倒産した会社の保険は見送ったほうがよさそうです。


自分の職場に営業にきている保険会社だけではなく
他の保険会社の保険も検討すべき。

数社から見積りをもらって、どこがどう違うのか、検討すべきですね。


規模が大きな保険代理店は、扱う保険会社が
多くなり、業績の悪化している会社の良くない商品も扱うこととなる。

そういった商品を勧められる可能性が強くなるため
避けるべき。


んーーいろいろと避けたほうがよい保険が多そうです。

というか、ほとんど、現在自分が入っている保険に該当してるんで
冷や汗モノです・・笑


50歳あたりで、新たに保険に入るとなると、かなり高い買い物になりますよね?

じっくりまだまだ調べていきたいです!
関連記事
スポンサーリンク