今朝の「はなまるマーケット」では、血管のエイジングケア!
ということで、玉ねぎのスゴさが特集
されていましたね!

なんと!玉ねぎパワーなら、ひと月で血管が10歳~20歳も
若返る
ことができるんですよ。


血管が若いってことは、内臓も若くなるわけで、見た目も
若くなり、病気もしなくなるってことです・・スゴイ


玉ねぎの何がよいの?と言うと、「ケルセチン」という
ポリフェノールの一種が、血管内皮を活性化してくれるそうです。

「ケルセチン」には、抗酸化作用があるということです。


44歳の男性で、毎日玉ねぎ1個をひと月食べる実験で
10~20歳も血管が若返ったという結果が出たそうです。


でも、食べ続けないといけないそうでして、玉ねぎを
食べるのをやめると、血管がまた老化する
ってことですね。

通常は、加齢とともに、血管は硬くなるのですが
玉ねぎのケルセチンによって、柔らかくなるんだそうですよ。


本当は、玉ねぎの一番表の茶色い皮にもっとも多くのケルセチンが
含まれています。

でも、玉ねぎの皮は硬くて食べれませんよね?

そこで、皮を剥いでも、1週間で玉ねぎのケルセチンを
4倍にする方法が見つかったそうです。

それは、玉ねぎの皮をむいて、日光に干すということ。

1週間以上干すと、玉ねぎが硬くなったり、乾燥したり
するんで、1週間がお薦めだそうです。


最後に、お薦めの玉ねぎがいっぱい食べれる
たまねぎスープの作り方がはなまるマーケットで
紹介されていました。


まず、玉ねぎ2個を細切りにして、4分間、ラップをせずにレンジでチン。

バターをフライパンにひき、強火で5分ほど玉ねぎが
きつね色になるまで炒めます。

水、350ccを入れて、コンソメ1個、塩、コショウ少々
で味付けし、フードプロセッサーで玉ねぎを砕くと
たまねぎスープのでき上がりです。


はなまるマーケットのみなさん、ヤッくんたちは
すっごいおいしいって食べてましたよ!

玉ねぎの甘さがすごく効いてるようです。

料理の苦手な私でもすぐにできそう^^

わが家でもさっそく作ってみようと思っています。

お宅でもぜひ、どうぞ♪

関連記事
スポンサーリンク