おととい、主人と居酒屋に行った際に、居酒屋の従業員の男の子が
ケガをしたんですね。

その様子は見ていないのですが、割れたコップのカケラで、
ざっくりと手を切ってしまった様子。

すぐに、店長さんらが病院へ連れて行こうとしたのですが、
本人がなかなか病院へ行こうとしないんです。
すごい出血で、一応応急処置として止血したのですが
「もう、痛くないから大丈夫です」と言って。


町の小さな居酒屋なので、お店はそのことでてんやわんやです。

私たちは、騒動の中、そこでお店を出たのですが
今日、主人が、その後の内容をちょっと聞いてきたんですね。


その男の子が病院へ行こうとしなかった理由。

それは、国民保険を滞納していたため、いったん全額自己負担を
しなくてはいけなかったから
らしいのです。

病院での治療費、しかも夜間診療を保険なしでの負担
なると、けっこうな金額ですよね?

そのことが、きっと心配だったのでしょうね。


国民健康保険料金を滞納したいる場合、いったん自己負担しても
後日、保険負担分の支給申請をすればよい
とのことですが
その際、保険料の支払いを強く要請されるでしょうね。

最近では、こういった人が多いそうです。

厚生年金や社会保険となると、会社のほうで強制的に
お給料から引かれるのですが、国民年金や国民保険となると
本人が直接支払わなくちゃいけないわけです。


最近では、未納が激しくて、電話催促だけではなく、直接訪問して
保険料の徴収を行うそうですが、それでも払ってもらえず、
差し押さえすることもあると市の職員が嘆いていました。

(未納が続くと、税金と同様に、国税徴収法によって
差し押さえ処分の対象となるそうですよ)


その男の子は、いったん診察料金を支払うお金はあったのかな?

市役所に保険負担分の支給申請を
するんでしょうか?

人ごとながらに気になります。


というのも、自分の子どもと同じくらいの若い子だったから。

同じくらいの子を見ると、自分の子と照らし合わせちゃうんですよね~。


わが家のひとりっこ、ちゃんと食べてるかな?
余計な心配の絶えない母なのでした・・。
(本人は、いたって元気に、学生生活を満喫しているんですけどね・・^^;)

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ