今日の「特だね! 」見てたら、「食べる順番を変えるだけで、
病気が改善
」ってあったんですね。

「食べる順番?」そんなの三角食べに決まってるじゃん!

なんて思ったあなたは、私と一緒!


今日から変えましょう
(笑)


それって、ダイエットにもなるんですよ!


食べる順番に気をつけるだけで、血糖値が下がるってことに
気づいたのは、梶山内科の梶山静夫先生。

これを書いた方です→糖尿病がよくなる!食べる順番療法(楽天)

毎日、患者さんの血糖値を計っていたら、たまたま野菜から食べると
血糖値が下がっているということに気づいたそうです。
素晴らしいですね!

では、血糖値を上げない食べる順番とは、「野菜→タンパク質→炭水化物」の順番で食べるといいそうです。

簡単にいうと、野菜の植物繊維が小腸に届き、糖の吸収を防ぐらしいですよ。

だから、ビールやお酒も野菜の後に!


実験では、健康な人に。1日目は、普通に三角食べしてもらい、
2日目は、野菜から食べてもらったら、食後の血糖値が200まで
上がったのに、2日目は、100程度どまりでした。

食べた直後にすぐ結果が出るってすごいですね。

でも、100%結果が出るわけでもなくて、梶山内科の患者さん
97%の方が成功してるそうです。


この食べる順番にすると、ダイエット効果も抜群だとか。

テレビに出てた人は、この食べ方にして、3ヶ月後、ウエストが
10cm,体重58キロ→53キロ、体脂肪は6%減った
そうです。

運動せずに脂肪が落ちるってわけですから、すごいですよね?

この方、お野菜とタンパク質のものを食べてから、ごはんは最後によそいます。

すると、ご飯は、お腹の満腹状態をみてよそうので、ご飯の量がだいぶ減るんだそうですよ。


すごく簡単なダイエット方法ですよね?

お野菜ですが、サニーレタスや海藻、きのこ、といったものがお薦めだそう。

理想は、野菜が小腸に届く3~5分後にタンパク質のものを食べること。
(んーーこれは、ちょっと難しい?料理中に、
ちょっとつまみ食いしとくといいか言ってたよ!)

あと、春雨はタンパク質の食べ物を食べるときにいっしょに。

レンコンやとうもろこしは、最後に食べるんだそうです。

汁物は野菜の次に。


さっそくわが家では、今日の昼からこの順番でやってますよ!
ホント、ご飯が入らないですね。
というか、ご飯だけ食べてもおいしくなかったり・・しません?^^;

関連記事
スポンサーリンク