今日の24時間テレビを見てたら、「2度の脳梗塞から復活した西城秀樹!」
って、言ってて、思わずテレビに釘付けでした!


西城秀樹って、2回も脳梗塞になったんですね。

リハビリ大変だったみたいですね。

脳梗塞って、体の機能が麻痺するから、言葉も発するのが難しくなるんですよね。


西城秀樹って、57歳なんですって。


私たち40代が子供の頃のアイドルで、「ローラ」とか歌ってるの見て、派手な人だな~って
感じがしたけど、24時間テレビで若いころのVTR見たら、イケメンでした(笑)


それで、くじけそうになったときの、心の支えは、やっぱり妻と子供。

3人ものお子さんがいらっしゃったんですね。彼のお嫁さんは、確か一回りほど
年下って言ってましたよ!できたお嫁さんですね。


で、リハビリの目標は、武道館でもう一度歌うことだったそうです。

それが、今日の「24時間テレビ」でかなったというわけですね。

西城秀樹が話す感じは、ちょっと後遺症が残ってるのかな?って思ったけど
歌は素晴らしかったです!当時と変わらずの歌唱力とパンチをきかせて
YMCA」を歌ってましたよ!

一番の心配は、「YMCA」が、腕で表現できるかってことだったんですが
リハビリがんばられたんでしょうね。

見事にちゃんと「YMCA」と表現されていて、思わず、目頭が熱くなりましたよ。



きっと、同じ病気の人だけじゃなくて、多くの人に勇気と元気を与えてくれたと思います。


お顔は、ちょっと老けてたけど、太っている様子もなく、スラっとしていました。


御三家と言われた、あとの2人は、郷ひろみと野口五郎。

野口五郎は、テレビで見ないけど、郷ひろみは最近でもがんばってますよね!

いや~ホント、今日は、久しぶりに感動した40代でした!

関連記事
スポンサーリンク