早寝早起きをしたいという動機って人それぞれだと思うんだけど、
私の場合は、お肌のためっていうのが一番だったりします!

開運だのどうのっていう話には、早起きに関してはあまり興味が無いですね。


美肌づくりには、洗顔がどうのとか、美容液がどうの、
パックがどうのといろいろあって、いろいろ試してみたけど、
睡眠に勝る美容法ってないよね、って自分の顔で実験済みです(笑)


私の場合、睡眠不足になると、すぐ目の下にすごいクマができる人。
最近では、毛穴も開いて、すごく醜くなってます・・。寝てない日は、鏡を見るのがホント怖い!

若い頃は、偏頭痛もちで、早く寝ないと頭痛がひどかったんだけど、
ウォーキングするようになってから、いつの間にやら、その偏頭痛がなくなったの。


それをいいことに、今度は夜更かしをする毎日。

体やお肌に悪いよな~って思いながらも、夜更かしはひどくなるいっぽう。


夜も自宅で仕事してたので、ひと仕事終えてから見るテレビを見る幸せ。


そして、韓ドラにハマり、平日は、夜中の2時頃まで起きてて、
週末は朝の4時頃まで韓ドラを観てしまうという始末。

平日は睡眠時間4~5時間程度で、週末に昼間まで寝て補う感じ。


これって、ホント、体にもお肌にも悪いって、身を持って思うのだけど
快楽の習慣って抜け出せないんですよね。

別に、楽しければいいや、みたいな。

でも、心の中ではいつも早ね早起き、せめて12時までに就寝したい
って願ってたんです。

だから、早寝早起きができたらな~って漠然と思い始めて
3年ほどになるけど、何冊もの「早起き」に関する本を
読んできたわけ。

読むだけ無駄だよね~って思いながらも。

で、やっぱり読んでも無駄だったんだけど、今回は
違ったんです。


横森理香の「早起き生活のススメ」を読んで、目がさめたような気持ちに
なったんです。
早起き生活のススメ


というのも、かつて、横森さんも朝方までDVDを観てた人。

なのに、今では、「夜中に見る方が、ハマるって思ってたけど、どんなに
エロくても重くてもテレビなんか見る暇がなかったら、早起きして
次の日に続きを観ることができるんですよ」って言ってるの。

そして、ガーンと反省させられたのがこの言葉。

「テレビでもインターネットでも、仕事でも夜遊びでも『はまりもの』
というのは、誰が頼んだわけでもなく、てめーで勝手にはまっているのに
それで疲れるとなんだか恨みがましい気分になるんですよね。疲れすぎて
ぬけの殻、みたいになっちゃって、生けるしかばねみたいになるまで
はまっちゃう。


もう、これって、私のことなんで知ってるの?って思うほど
そのまんま、自分だったんですよね。


それと同時に、私の尊敬する方が朝方だって知って、
どうやったら朝方になれますか?って尋ねたんです。


そしたら、「まずは、朝5時に起きて、次の日、めちゃくちゃ眠いけど
我慢したら、夜10時にはコロっと眠れるよ」って。

そっか~、私の場合、早く寝るほうを先に考えてたから
いつまでもできなかったのかも?

そこで、5時はとても無理なので、5時半に目覚ましセットして
夜の韓ドラは我慢して早朝観ようと決心。
寝たのはいつもどおり、夜中の1時ごろ。

無理やり目覚ましで5時半に起き、眠い目で韓ドラを観る(笑)。

早朝なんて、韓ドラ観てもおもしろくないはず!って思ってたけど
これが、夜中観るのと変りなく、おもしろいんです(笑)。


そうやってするうちに、朝の時間がもったいなくなってきて
早朝起きたら、韓国語の勉強するようになりました。

やっとのこと目覚ましで起きる日もあるんだけど、玄関先に出て
「ロングブレスダイエット」もどきをやるんです。
(深呼吸じゃ目が冷めなくて、ロングブレスするほど気合は入れられないんで・・)

すると、頭まで酸素が回るのか、しっかり目が覚め、韓国語の
勉強する気になるんですよ。

夜は、さすがに10時はまだ寝る準備ができなくて、11時とか11時半とかかな。


今では、土、日も6時ごろに自然と起きちゃうからすごいです。
夏の早朝はすごく気持ちがいいんですよね。

私、高原が大好きなんだけど、遠くてなかなか行けません。
でも、早朝の空気って、まるで高原にいるような澄んだ気持ち良い
空気です。

この空気を味わったら、もったいなくて起きずにはいられなく
なっちゃいました。

ちなみに「早起き生活のススメ」の全てに共感して
書いてあることすべてを実行しているわけじゃないです。

自分が共感できるところだけ、勝手にかいつまんで
参考にさせてもらっています(笑)
早起き生活のススメ

関連記事
スポンサーリンク
 タグ