私、実は、通常はあんまりオリンピックに興味のない人なんですね。。

でも今年のオリンピックは、憧れのロンドンということや、
体操男子にイケメンが多いこと(笑)、そしてもうひとつ!

私の出身地(宮崎県延岡市)と同じオリンピック選手がいるからです!
(高校も同じなのかな?と調べてみたら、違ってました・・^^;)


その人は、競泳でバタフライの松田丈志選手。

北京で銅メダル、それから2度めのオリンピックで、
今回は、ぜひとも金メダルと狙っていたのですが、
本当に金まであとちょっとの差でしたね。



その松田丈志選手、北京オリンピックで銅メダルをとったものの
引退の危機だったそうです。

次のオリンピックまで4年あるのですが、オリンピックを
目指すのに、なんと!一年間に2000万円もの資金が必要なんだそうですよ。


そこで、松田丈志選手と久世コーチで、2010年、600社
もの企業に、スポンサー依頼の手紙を送ったそうです。

数十社面接を受けたそうですが・・なかなか。

競泳って、宣伝効果があまりないそうでして、
スポンサー探しは難しいみたいですね。



諦めかけた頃の2011年、宮崎出身のコスモス薬品の目に留まり、
スポンサーになってくれたんだそうです!


コスモス薬品の部長さんが、同郷のアスリートが夢を諦めなくても
よいよう、スポンサーになったと言ってました。

(コスモス薬品、私もよく行きます。ホント、いろいろ安いんで
いつ行ってもお客さんいっぱいです)


松田丈志選手は、スポンサーとの契約のさい、久世コーチとの2人契約・
地元延岡を拠点とした活動が条件だったそうです。


ビニールハウスのようなプールは、つぎはぎだらけのビニールに
錆びた鉄骨、25mしかないプールですが、
子供たちと楽しそうに水泳の練習を毎日していたようですね^^
(なんだか、ほのぼのしたお話で嬉しいです)


松田丈志選手、別名「ビニールハウスから生まれたヒーロー
だそうです(あまり、かっこ良いニックネームではないです・・)


このロンドンオリンピックのために、体脂肪を減らすなど、
肉体改造をしてしぼった肉体美、外国選手に見劣りしないって
テレビでコメンテーターの方がおっしゃってました。

それを聴いて、改めてよく見てみましたが、ホント!惚れ惚れする
肉体美ですね^^
(まるで、私の好きな寒流スターみたい・・ポッ)


松田丈志選手!限りなく金に近い銅メダル、おめでとうございます。

私も同郷の人間として誇らしく思います!

4年間、がんばってくれて、ありがとう!
子供たちに夢をいっぱいありがとう!

関連記事
スポンサーリンク