昨日からのロンドンオリンピック、柔道の平岡拓晃選手は銀メダル
獲得でしたが、福見友子選手は5位という残念な結果
でしたね。


この2人、小倉さん予想の金メダル候補だったので、期待大だったんですが・・。




気を取り直して!今日は、男子体操の予選の様子を
NHKで見ていました。


期待の星、内村航平選手、調子が悪かったですね?

得意の鉄棒で落下してしまったんです。

本人は、「持てる」と思ったのに、手が鉄棒から
離れてしまい、落下はどうしてだかわからないですね、といった
コメントでしたね。


それからの内村選手の表情は険しくて、どの種目もいまひとつ
といった感じ
でした。


内村選手、鉄棒の落下いらい、ずっとイライラしてたそうで
あん馬までも落下という結果に・・。

鉄棒では、キャプテンの田中和仁選手も途中で右手がはずれて
演技の中断になったし、田中佑典選手も背中から落下してしまいましたね。


途中まで、6位だったので、どうなることか?と思いましたが
予選結果は団体5位の予選通過で一安心です。


後半の盛り返しがすごかったですね!


平行棒の田中 佑典選手の15.866という高得点と田中和仁選手の
15.725とこれまた高得点で、個人種目で1位2位
です。


兄弟で、この成績って、恐ろしいすごさです!


個人総合では、内村航平選手、山室光史選手が予選通過となっていますね。


あと、個人的に、加藤凌平の演技が安定していて見ていて綺麗でしたよ。


男子体操選手ってイケメンが多いんですね!
内村航平選手に、田中兄弟に加藤凌平選手、に注目です!(笑)

おかげで見るのが楽しいです(笑)


ただ、内村航平選手が予想外にも床だけの予選通過となってしまい
彼を見れる機会が減ってしまいました。

もっとたくさん、内村選手の演技見てみたかったんですけどね。


男子団体の決勝は30日の夜だそうです、見逃さないようにしないとね!


関連記事
スポンサーリンク