もうすぐ、うなぎ大好きさんには嬉しい「土用丑の日」がやってきます。7月27日ですよ。

ところが、今年はうなぎの値上がりがすごくて、手を出すにも勇気が必要ですね(笑)


そこで、あの平野レミさんが、家族4人が1匹で大満足できるレシピを公開してくれました!


必要な材料は、うなぎ一匹に蒲焼のたれ、ごぼう(約30g)です。

最初に言ってしまいますと、「うなぎの炊き込みご飯」です!


・まず、ごぼうのささがきを作って、水にさらしておきます。
(最初にごぼうに筋を入れると、細いささがきになります)

・うなぎを、縦に、半分に切ります。

・半分にしたうなぎを全部、1cm幅に切ります。

・炊飯器に、うなぎ半分の量、米2合、酒 大さじ2杯、水 2合の線まで、
昆布5cmほどのものを1枚、塩小さじ2分の1程度入れて、普通に炊きます。



うなぎの炊き込みご飯が出来上がるまで時間があるので、お吸い物でも!

おわんに、焼き海苔を手でもんで入れ、うなぎと梅干しに
千切りの生姜、を入れ、白だしを入れてお湯を注いで完成です。



・ご飯が炊きあがったら、蒲焼のタレを大さじ2杯かけいれ、ここで
残りのうなぎ半分を入れてご飯を混ぜます。


これで、完成です!

半分のうなぎは、ご飯と一緒に炊いたので、後から加えたうなぎとは
食感が違っておいしいそうですよ。




それから、ミニ知識として!

うなぎと梅干しの食べ合わせは、体に悪いというのは迷信だそうです。

梅干しを食べると、酸味のせいで食欲が旺盛になって
うなぎを食べ過ぎるといけない、ということだそうですよ。


今回のうなぎの炊き込みご飯では、平野レミさんは、
国内産(鹿児島産)の高そうなうなぎを購入していましたが
こんな方法もありますよ!
>>特売うなぎを極上の味にする裏ワザ

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ