そろそろ夏休みシーズンですね!
でも、今年の2012年、ボーナスはちょっと淋しかったり、
電気料金もあがったりと、お財布事情はかなり厳しかったりします?


そこで、わが家では、この夏、ゆったり休暇をとって、JRを利用
することにしました!

今年で30週年を迎える18きっぷは、5枚つづりで11500円。
新幹線や特急には乗れないが、1枚で一日中全国のJRが乗り放題なのだ。

たとえば、東京駅から朝一番に出発した場合、北は秋田県の大館駅、
西は福岡県の小倉駅まで到達できる。
また、大阪駅発なら、北は山形駅、西は熊本県の八代駅まで、
いずれも普通乗車券なら1万円以上の運賃が必要な距離だ。

全国のJRの路線の中で、日本一の景色だと絶賛するのが
北海道の釧網本線(網走駅~東釧路駅)。

日本最大の釧路湿原の中を走り、オホーツク海に出ます。
日本百名山のひとつである斜里岳の眺望も絶景です。

(記事元:女性自身)



JRの18きっぷは、家族旅行だけじゃなく、家族での帰省交通手段
にも使えそうですね!
といっても、時間を作れる方だけでしょうけど・・^^;

というわけで、わが家では、主人と2人、JRで遠出を計画中です。

慌ただしい毎日をずっと送っているわけで、たまには電車の
窓の外を流れる風景を眺めながら、心の洗濯でもしようと思ったわけです。

飛行機じゃない分、お金も浮くわけで、その分、ホテルを
ワンランクグレードアップするとか、おいしいものを食べようか?
って主人と話しています^^

楽しいことを計画する話し合いは、夫婦円満の秘訣かも?ですね。

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ