新婚当初にやってた、単なる記録だけの私の家計簿、
それでも面倒になってきて、
今度は、レシートを貼るだけの節約家計簿のつけ方
やっぱり「すてきな奥さん」とか「サンキュ」の主婦雑誌に
載ってて、

「お!!これなら、簡単に家計簿できるじゅん!!」って。


ひたすら溜まったレシートを一気に貼って、月末には集計(笑)。

集計は、ひと月に使った金額を計算して、収入から引くだけ。

つまりは、記録としての家計簿となんら変わりがなかったわけです^^;


家計簿って、本当に面倒ですよね。。


家計簿で節約できないんなら、他の方法で貯金できるようにしなくちゃ!


って、思いついたのが先取り貯金です。

つまりは、お給料の天引き貯金と同じ意味です^^

我が家は自営業なので、会社の天引き貯金は別にないのですが
お付き合いで、銀行に定期積立をしていました。

以前は、今よりはずいぶんと利率もよかったので
ちょっとは楽しみもありましたしね。

それに、銀行からの粗品はけっこう助かります!

使わないような粗品もいっぱいいただくのですが、
銀行員さんと顔なじみになってきたら、「サランラップだけちょうだい!」
といって、サランラップだけをたくさんいただいていました(笑)


あと、郵便局が複利でよかったので、お給料をいただくと
すぐに毎月3万円ぐらい定期にしていました。

小さい金額で定期にしているので、時間差?で満期になって
定期にしやすいんです。


これは、貯めるというより定期の利息をいただくために一応定期にして
満期になったら使う、という考え方です。

でもですね、一度定期にしてしまうと、なぜだか、
手元にあるお金でなんとかやっていこうとする
ものです。
(ま、足りなくなる時もありますけどね~^^;)


このときに定期にしたものが10年満期になったりして
郵ちょ銀行からお知らせがきたものもありますよ^^
(ゆうちょ銀行は10年までは定期が自動更新ですが、
10年たったらお知らせが来て、手動で解約、
または普通預金に移すか新たに定期にするかになります)


関連記事
スポンサーリンク