今日から、ここ九州の片田舎でも計画停電が実施
されることになりました。

でも、個別宅に、ハガキが届くとのことだったのですが
今朝まで待っても届かないので、九電に電話しました。

そしたら、「先週、ハガキは郵便局に出してあるのですが
配達が滞っているとのことで、遅くとも今日中には
配達になるそうです」

といったお返事でした。

ちょっとしっかりしてよ・・郵便局さん。。

我が家への計画停電のハガキは、昼過ぎに届きましたよ。

そしたらなんと・・計画停電除外対象地区だそうです。

我が家って、病院や役場の近くなんですね。

そういうお宅は、電気配線の関係で、除外として、国から指定
されるんだそうですよ。


ちなみに、家電の節電ポイントを記載しておきます。
みんなで、ちょっとずつ節電して、計画停電実施されなくても
大丈夫だとありがたいですよね。



●冷蔵庫

いっぱいつめ込むより、70%~80%に抑えると、
いっぱい詰め込んだ時よりも10%も節電効果がある。

でも、冷凍庫は、ぎゅうぎゅうに詰め込んだほうが
冷凍効果がありますよ。


●電子レンジ

レンジ内が汚れていると、マイクロ派が効率よく働かず
10%ほど効率が悪い。


●ジャー炊飯器

炊飯時にもっとも電気を消費します。
何度もたかず、一日分を一度で炊き、保温機能は
使わず、冷ましてから冷凍保存。
食べるときに電子レンジで温めましょう。


●掃除機
掃除機は、スイッチを入れた瞬間に大きな
電力がかかります。
一度スイッチを入れたら、切らずに広範囲を一気に
掃除してしまいましょう。


●エアコン

家に帰ってきて、冷房を入れる前に窓を開けて、
熱い空気を外へ追い出します。
扇風機を窓の外向きに使用すると一気に換気できますよ。


●テレビ

リモコンで電源を切るのではなく、主電源を
切るようにします。(待機電力を消費するため)

また、画面の明るさを調節します。
最大の明るさは、標準の明るさの約30%も
消費電力が多くなるそうです。

明るさと同じで、音量もあげると、その分
消費電力が多くなります。
テレビの音量は小さめがいいですね。


というわけで、家電の節電対策になることを
ざっとご紹介しましたが、無理せずできそうなことを
ひとつふたつやっていくと、大きな節電につながると思うんです。

だって、毎日のことですからね!

無理せず、気楽にできる節電を目指して、私もやっています。
要は、心がけですよね?
(今も、このパソコンの部屋だけ、電気つけています。
エアコンじゃなくて、まだまだ扇風機で大丈夫です^^)

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ