主婦に読まれる雑誌ランキングできっと上位だろう「すてきな奥さん」や
「サンキュ」
を読んでいると、節約貯金するには、とにかく家計簿を
付けたほうがよいのは分かりますよね。


私は、結婚当初から家計簿を付けていました。

実家の母が昔から家計簿を付けているのを見ていたので、家計簿って
大切なんだ!ってなんとなく・・思っていました。

お小遣い帳なんて付けたことはなかったのですが、結婚を機に
家計簿を付けはじめました。


家計簿は、節約主婦らしく?銀行から無料でいただいたかわいくない
家計簿です(笑)


毎日ではありませんが、1週間に数回、家計簿を付けていました。
(ちなみに実家の母は、今でも毎日付けています・・すごいです。
パチンコの収支も毎日つけています・・笑)


一日家計簿をつけないと、レシートがない分が思い出せなかったりして
現金があわなくていつも必死で記憶をたどっていました(笑)


でもですね、私の家計簿、赤字家計脱出のためには
なんにもなっていなかったんです。

というのは、ただの記録だったからです。

「何をいつ買ったのか」を記録して、月末に、今月は
いくら使ったのかを出す程度でしたから。

たいした項目にも分けず、銀行から自動引き落としの分は
家計簿に載せなかったりで、とってもアバウトだったんですね。

もちろん、これでは、家計見直しの役にはたちませんね。

つまりは、家計も赤字のままだったわけです。


ま、その頃は新米主婦さんだったので、家計簿の正しい
つけ方や家計簿の意味も分かっていなかったんですよね~^^;


~~~~~**

節約、貯金術、主婦の知恵、私も参考にさせてもらっています^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事
スポンサーリンク