あなたは、銀行が好きですか?

私は嫌いです。

というのも、小規模会社の経理として、何十年も銀行と
お付き合いし、銀行のことをよく知っているから。


まあ、嫌いといっても、銀行職員にもよりけりなんでしょうけどね。

銀行というと、なんだか立派で国民にいかにも貢献してるって
イメージだったんですよね。

若い頃は・・。


今では、自社の利益のためにしか動いていないって
印象です。
株式会社だから、当たり前って言えばそれまでなんでしょうが
「あなたのためにやってます」みたいな良い人ぶってるところが嫌。


昔、まだ姉が会社経営をしていたころ、銀行とのお付き合いでの経費は
けっこうなものがありました。

というのも、銀行が決算の時に、お金を借りて、それを1週間定期
とかにするんです。

定期預金で受取利息はつくものの、それは微々たる金額で、借入利息は
借入額が数千万なので、けっこうなもの。


その借入利息は、もちろんわが社の手出しというわけです。


姉に習って経理を始めた頃は、銀行とのお付き合いって必要なんだ。
これは必要経費なんだ、って思ってたんですね。

こういったお付き合いをしているにも関わらず、銀行から借入する
ときは、「本社決済がおりないから」とか言って、金利も特別安くなく
保証人もたっぷり付けさせる、といった感じでした。

いただけるのは、たくさんの粗品と、くだらないお世辞。

あと、「お付き合いをしてくださいよ」といって、銀行がもってくる
保険や個人年金、といったものにも、よく入っていました。

入っていた個人年金の保険会社、潰れましたけど、
銀行は関係なしですものね。



そういった銀行とのお付き合いに、なんとなく違和感を感じていた私。

姉が退いて、私が経理をするようになってからは、
いっさいそういったお付き合いをするのをやめたんです。


銀行とのお付き合いをしなくても済むよう、無借金経営を目指し
今では、完全に自己資本のみでの運営ができています。

決算内容を知っている銀行は、借りる必要のないうちの会社に
「お金借りてくださいよ」って今でもいってきます。


お金を借りる人や会社が少ないと、銀行は愚痴っています。

それって、お金を貸して欲しい人に貸さないからでしょ?
というと、「回収が難しそうなところはちょっとね・・」といった具合。


彼らもサラリーマン、成績とかあるんでしょうが、これからも
お付き合いしなくていいようにしたいものです。

スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ